FX口座開設

初心者のためのFX口座開設ガイド

FX 口座

投資初心者の方が
初めてFX始めるためのFX口座開設について解説します。

これからFXを初めてみたいけど

  • どうすればいいのか分からない
  • たくさんのFX会社からどれを選べば?
  • FXは本当に儲かるの?
  • FXで損をすることはないの?
  • 騙されてしまうことはないの?

初めてのことに対しては様々な疑問が出てくると思います。

特に金融投資ということであれば、ご自身の大切なお金を運用することになるので「損をしたらイヤだ!」という不安が大きく出てくるのが普通です。

現状をしっかりと知ることで、ご自身の中の不安を取り除いた状態でスタートすることが重要です。

FXは絶対に儲かるは無い

もしかするとFXに対して「絶対に儲かる!」というイメージを持っておられるかもしれません。
世の中には「絶対」ということが存在しないように、絶対に儲かる!というフレーズほど信頼できないものはありません。

FXをすることで、儲かることもあれば損をすることもある。

その両面をしっかりとみておくことが重要です。

  • お金が欲しい
  • 儲けたい
  • 得したい
  • うまくやりたい

といった欲求だけで動いてしまうと「損する」ということを見ないようにして「FXは儲かる」という情報だけに意識をむけてしまい「損がある」という存在は自分の中で見えなくなってしまいがちです。

そうなってくると大きな問題として引き起こるのが

詐欺に騙されやすくなる

うまくいく方法だけを求めようとすればするほどに「絶対に大丈夫!」というような詐欺情報を魅力に感じられるようになり、そういった情報に翻弄されやすくなってしまいます。
結果的にはハマってしまい、すべてをもぎ取られ、さらに借金までさせられて終わる。ということもあります。
詐欺に騙されないための一つの方法は

絶対に儲かる、絶対に損をしない。ということはあり得ない。

ということをちゃんと理解し、心に留め続けておくことが大切です。

初心者向きのFX会社を選ぶ

初めての金融投資としてFX取引を始めるのであれば、初心者の方でも手軽でわかりやすく利用できるFX会社を選ぶことをオススメします。

海外のFX会社を利用することで「レバレッジ」を日本国内での取引の規程より高く設定することができたりするものもあります。
しかし、初めてのFX取引ということであればオススメはしません。

また、初心者向けで操作がわかりやすいということは、自分自身がリスクを把握しやすいということにもなります。

FXのリスクを把握する

FXにリスクはつきものです。
最大のリスクは「よく分からずに取引をしている」という状態です。
FX取引の仕組みやルールを理解することも大事ですが、
FX会社が提供する取引の仕組みや操作の方法がよく分からないで取引をしてしまうと、
結果的には

「FXってよく分からないけど、とりあえずやってみる」ということになります。
そうなると、自分自身が抱えているリスクも把握できていないということになってしまいますので大きな損失が出てしまう可能性を知らずに取引をしてしまう可能性があり、注意が必要です。

初心者でも使いやすい操作性

初心者にとっては何よりも「わかりやすい」ことが重要です。

FX会社は各社ともに、よりわかりやすく、使いやすい操作ができるFX取引のWEBサイトやアプリを開発しており、提供されています。

いくつかのFX会社に口座を開設してみて、操作性を自分自身の感覚と合うのかを確認してみるのもオススメです。

ただし、口座を分散しすぎると今度は資金管理が大変になってしまいますので、ある程度(2〜3社)の会社に絞って試してみるのがいいでしょう。

初心者がFX会社を選ぶ条件

初心者の方がFX会社を選ぶのであれば、以下の条件を基準にして選んでみるのがいいでしょう。

キャンペーンが開催されている

FX会社によって金額は様々ですが、口座開設と一定額以上の取引でキャッシュバックを受けることができるキャンペーンを開催されています。

FXはうまくいく(儲かる)こともあれば、残念ながらうまくいかずに損をすることもあります。
キャッシュバックされる金額を目安にして、自分自身の損のラインを決めてFX取引に望めば、心にも余裕ができますので損失が出た時に焦って思っていなかった行動に出てしまうということもなくなるかもしれません。

初めての口座開設の方には、キャッシュバックキャンペーンが用意されていますので、上手に利用してFXからの利益以上の利益を得られば理想です。

スマホアプリが充実

どのFX会社も充実してきてはいますが、ご自身にとって使い勝手の良いスマホアプリの仕様を持っているFX会社を使うのがオススメです。

実際に使ってみないと分からないこともありますが、取引をしてみると

  • 何となく不安
  • 使い勝手が悪い
  • 注文のタイミングが取りにくい
  • 画面が見にくい

といったような、不安が出てくるのであれば、他のFX会社を試してみるのが良いかもしれません。

スプレッドが狭いFX会社を選ぶ

最初の内は「スプレッドが狭い」FX会社から選ぶのが良いでしょう。

スプレッドというのは、
売るときの値段と買うときの値段の価格差です。

売買の手数料は無料が主流のFXですが、「スプレッド」があることによって取引で生じる実質的なコストが発生しています。

同じ通貨ペア(例:ドル円)であったとしても、
スプレッドはFX会社によって異なっています。
スプレッドが狭いFX会社で取引することで、取引に関わるコストを抑え流ことができます。

初心者にオススメのFX会社

初心者の方にとって、使いやすく、利便性が高く、わかりやすく、スプレッドが狭いFX会社をご紹介します。

DMM FX

キャッシュバックキャンペーンが充実のDMMです。

初心者であっても使いやすい画面、スマホアプリが充実していて、さらにキャッシュバックのキャンペーンが非常に充実しています。
また、FX取引の費用とも言える「スプレッド」が業界でもトップクラスですので、初心者の方が最初に選ぶFX会社として最適です。

みんなのFX

こちらも初心者向きのFX会社でキャッシュバックキャンペーンが充実しています。

また、みんなのFXの特徴の一つとして
高金利通過であるトルコリラ、南アフリカランド、メキシコペソといった通貨のスワップポイントが高いことです。
このような高金利通貨の国では魅力的なのが金利のように買いポジションを保有していることで利益が得られる「スワップポイント」です。