開催情報

講師のプロフィール

ファシリテーター

このたびは、自分らしく稼ぐ8ステップセミナーに興味を持っていただきありがとうございます。

セミナーの講師(ファシリテーター)を担当します「よねいかん」です。
自分らしく稼ぎたいと強く願う、本気の人たちと一緒に全8回のセミナーをご一緒できることを楽しみにしています。

経営者としての15年

大学を卒業後、祖父の経営する保険代理店に入社しました。
それまでは、大学で芝居に打ち込んでいましたので、大学で学んだ専門的なことよりもイベント関連の仕事がしたいなとは思っていました。
しかしながら当時は、「どうしてもイベントの仕事をしたい」という、そこまで想いもなく、それを見透かされたかのように祖父から誘いを受けて入社しました。

とても小さな会社でしたが、会社では一番下っ端。
先輩社員たちにいろいろと教えてもらいながら、業界の仕事に馴染み、何とか成果を出そうと仕事に取り組んでいました。

それから3年後。

祖父は「がん」のため亡くなり、一番下っ端の社員であった私が世襲で後継者となりました。
当時は「社長の仕事は?」何か、さっぱり分からず、とりあえずは今までの業務を滞りなく運営することで精一杯の日々でした。

自らの学びと周りの多くの人たちからのサポートをいただき、経営者としての仕事を何とか掴み始めた頃、後継者に悩んでおられた他の代理店からのオファーを受けて事業合併をすることとなりました。

しかし、事業合併は残念ながら私の経営者としての資質が先方の意向に沿うものではなかったために破談となり、私自身は事業を手放して保険事業からは撤退することとなったのです。

事業成長と自分らしく稼ぐこと

自分らしく稼ぐことの難しさ

私自身は従業員としてよりも、経営者として過ごした日々の方が圧倒的に長かったので「自分らしく仕事をする」ということには、一般的な従業員の方よりは実行しやすかったと思います。

しかし、事業合併により他の会社に入った時には私がそれまでに築き上げてきた仕事に対するスタイルや考え方は受け入れられることはなく、相手の意にそぐわない存在になってしまっていました。

自分のすべてを犠牲にしてでも「事業を成長させること」を最優先とする考え方と、自分自身も従業員も、そしてお客様、関わるすべての人たちも大事にし、一緒に成長することを大事にする。

そんな考え方の違いだったのかもしれません。

頑張ることが重要な世界観

業種にもよるかもしれませんが、「頑張ること」を何よりも大切にしている、「頑張っている人」を評価したい会社においては「自分らしく仕事をする」というのは、会社からの評価という点では難しいかもしれません。

頑張ること、ベストを尽くすことは確かに重要です。

しかし、その前に大切なのは「自分らしいやり方、方法で頑張ること」ではないでしょうか。

多くの人はその前提を抜かして「頑張ること」だけにフォーカスが合ってしまい、やればやるほど自分を苦しめるということになってしまいます。

ビジネスの感覚を一緒に磨く

自分らしく稼ぐ8ステップセミナーは「ビジネスセミナー」です。

「稼ぐ」ためには様々な方法がありますが、このセミナーではあなたらしいビジネスを構築することを目的としています。

私が多少なりとも経験してきた経営者としての知識や考え方、ビジネスのセンスをセミナーを通して参加者の皆さんにお伝えすることで、皆さんが自分らしいビジネスを構築するサポートとなれば嬉しく思います。